ビタミンCは肌に浸透しにくい?

ビタミンCは抗酸化作用が強い成分です。
美容に詳しい方なら、抗酸化作用が強いということでピンとくるのではないでしょうか?
そうです、エイジングケア成分としても有効なのです。
抗酸化作用の強いビタミンCは、体の老化の原因である活性酸素を除去してくれるからです。

 

また、メラニンの生成も抑制する働きがあるので美白化粧品に配合されることもしばしば。
しかし、ビタミンCは、肌へ浸透がしにくく不安定という弱点があります。
そこで肌に浸透しやすいように合成されたのがビタミンC誘導体です。さらに安定性も増しています。

 

ビタミンC誘導体には水溶性や油溶性のもの、それ以外にも幾つか種類があります。
それぞれに特徴がことなるので、目的に合ったものを配合したコスメを選ぶのがポイントです。